焙煎しないと飲めたものではありません

Posted 8月 13th, 2014 by someone

コーヒー豆の焙煎はとても難しいものです。

豆販売をしている喫茶店では、
お店で焙煎をしているようですが、
同じ人が行っていると聞いたことがあります。

また、コーヒー豆は焙煎しないと飲めたものではありません。
青臭さがあり、エグみもある気がします。

実はコーヒーの木があったため、試してみたのですが
飲めないと知り、フランパンで乾煎りしてみたのですが
それを挽いて飲んでみても焦げ臭さしかなかったのです。

ブレンドしてなかったというのもあるでしょうが、
弱火で時間をかけたにも関わらず苦味と焦げ臭さしか感じられずがっかりしたものです。

焙煎機を買えばよかったのかもしれませんが、
それを買うほど収穫できる豆は少なかったのです。

自家栽培をし自分で飲むぶんを育てると言っても
焙煎機を買う値段では、割にあわないというものです。
販売できるぶんを収穫できたのなら焙煎機を買ったのかもしれませんね。
しかし単品品種だと売れない気もしました。

水出しならコーヒーでも苦くない

Posted 7月 14th, 2014 by someone

水出しコーヒーの良い点は、コクと香りを十分に味わえるのに、お湯で入れたコーヒーに比べて苦くないということだと思います。

苦味が好きという方には満足しないかもしれませんが、水出しにするとコーヒーが苦手な方でも飲めるのではと感じるのです。水のように飲めますし、しかも良い香りがします。コクはありますので、確かにコーヒーと感じます。

もしもアイス用のコーヒーの粉が手に入ったのなら、お茶パック2枚を使ってアイスポットに作ってみてはいかがでしょうか?飲めるまでに1日程度かかりますが、翌日には美味しいコーヒーを味わうことができます。粉が細かいですのでお茶パックは2枚必要となります。1枚でしっかりと粉を包み、粉が漏れ出ないようにあと1枚の袋に包んで水に入れるだけでとても簡単です。

飲んでみて苦手という場合には、生クリームを少し入れてみましょう。生クリームのほうがよりコクがマシますしコッテリとした感じで大変オススメです。

トクホコーヒーはどうなんだろう?

Posted 6月 27th, 2014 by someone

見かける程度で未だに飲んだことはありませんが、
特定保健用食品のコーヒーがあります。

普通のコーヒーと何が違うのかというと、
脂肪の吸収を抑えるのだそうです。

味はどうなのか・・・飲みたくてもトクホマークの入ったドリンクはとにかく高い。
ただ、トクホコーヒーの場合はそれほど高くありませんでした。
その点、他の特定保健用食品よりも取り入れやすいと言ってもいいでしょう。

そのコーヒーはブラックではなく、ミルク入りなのだそうです。

常にブラックをチョイスしている私ですので気になりつつも手を出すことがないのは確かです。

しかし、脂肪の吸収を抑えるとあれば、ミルク入りコーヒーが好きな方はトクホ以外のものよりも飲みたいと思うのでしょうね。

コーヒーではないですが、特定保健用食品のお茶。1リットルサイズなのに500円近くもするものがあります。飲んだ感触は・・・普通のお茶でしたが、健康が気になり診断結果の数値がマズかったら取り入れるかと思います。

これからの季節にぴったりなコーヒー

Posted 5月 31st, 2014 by someone

猛暑と言われる地域もあるようですね。

沖縄よりも北海道のほうが気温が高かったなども聞かれるのですが、この時期からなら水出しコーヒーはかなりお勧めです。

作ってから飲めるまでに時間はかかりますが、常に作っておいて冷蔵しておけばすぐに飲むことができます。水出しコーヒーの良い点は苦くなくコクがあるということで、水のようにごくごく飲むことができます。ストレートなのに砂糖やミルクを入れなくても飲めちゃうのです。

本格的な水出しコーヒーだと1日かけて抽出をしますが、最近は家で簡単に作ることができるアイテムも販売されています。水ポットさえあれば、水出しコーヒー用のバッグが売られていることもあります。それなら水を入れて中にそれを入れるだけなので、とても簡単です。

私ならバッグの方を使いますが、一度それがに入らずアイスコーヒーの粉をお茶パックに入れて作ったことがあります。でもいまいちでしたので、手に入る時にはコーヒーバッグを買っておくとよいでしょう。

懐かしのコーヒー

Posted 4月 15th, 2014 by someone

コクがあって香りの良いブラックコーヒーはいいものです。

私も好んで飲んでいますが、
たまに懐かしくなり飲みたいコーヒーがあります。

それは「コーヒー牛乳」。

それを作るにはインスタントコーヒーを使うのですが、
お湯でといたあとは、牛乳をたっぷり注ぐというものです。

これだとコーヒーが苦手な方でも飲んでくれ、
懐かしいと言ってもらえるほどです。
その時には砂糖もプラスしていますが、
最初のコーヒーデビューがそれだというかたはかなり多いかと思います。

小さいころだと飲ませてもらえなかった懐かしの味。
私がそのデビューを果たしたのが中学生の頃でした。

冷たい牛乳を注いで大きなジョッキに作ったものです。

今はインスタントコーヒーを買ってもめったに飲まないため
便の中で湿気ってしまい飲み切らないのです。
でも小瓶があるため、飲みたくなった時にはそれを買っています。
もちろん紙パックで大きな牛乳も一緒に買っています。

皆さんがたまらなく飲みたくなるコーヒーはどのようなものでしょう。

防虫対策にもなるみたい

Posted 3月 25th, 2014 by someone

コーヒーカスの活用法に
植物を育て土に良いと書いた記憶があるのですが、
ナメクジやカタツムリ対策にも良いということを知りました。

また、マルチ材として使うのもベストなんだとか。
マルチ材とは土の乾燥を防いだりするもので、
土の上に配置して見た目にも良いものです。

上に敷き詰めることで水分の蒸発を防いでくれるのですね?

カタツムリなどはそこにいますので、
まさに防虫には打ってつけのリサイクル材。
コーヒーカスのことです。

また、土に混ぜることでふっくらとした栽培には適したものになるとのこと。

これは活用しない手はありません。

でも難点としては水を上げるたび、しばらくは茶褐色の色水が出るということです。

コンクリートの上なら着色しますし、
白い鉢皿も汚れてくるということになります。

最初から茶色のものを使っているのならあまり気になりませんので
鉢の色も考えて購入すると良いかもしれませんね。

もしもコーヒーカスを入れて発酵させたいのなら、
発酵させるぼかしなどを入れると良いそうです。

コーヒーカスの利用を考える

Posted 2月 25th, 2014 by someone

コーヒーカスをゴミとして出す。

一日分はわずかだとしても、1年分と考えるとどれくらいになるのでしょう?

どうせ捨てるのなら嵩を減らしてみたいもので、
または捨てないで利用する方法も考えてみたいものです。

どこかで書いたかもしれませんが、
針刺しの中身としては適度な脂分があるからいいのだそうです。

他に利用できるとしたら、
冷蔵庫や靴箱の脱臭剤としても使えます。

靴箱の場合だと、湿気も吸い取ってくれるため
一石二鳥なのだとか。

脱臭剤として使う場合、袋を縫うこともありませんので、
簡単な利用法かもしれません。
捨てられるお茶パックやだしパックを再利用すればいいのですから。
こちらも一石二鳥ですね。

捨てる前に考えたいこととしてはベランダ菜園をし、
そこに肥料として施すということかもしれません。

育てる植物は普段から食べられるものとし、
一人暮らしならネギというのも有りでしょう。

売られているネギは量的に多いもので
一人暮らしだとすでにカットされているものを選びがちです。
量的に少ないですし、すでにカット済みでありますから。

でも育てていると食べる分だけ収穫でき、
収穫したところからまた成長するのです。

腸の動きが良くなる?

Posted 1月 30th, 2014 by someone

利尿作用があると言われており、
ダイエットにも良いと言われているコーヒーですが、
つい最近目にした情報の中に「腸の動きが良くなる方がいる」というものがありました。

これは豆を挽いた本格コーヒーだそうですが、
胃腸が弱い方にはご法度になりそうなコーヒーでも
それをブラックで飲むことで腸の動きが良くなる方もいるのだそうです。

腸の動きが悪いということは
消化不良を起こしやすいということです。

便が排泄しにくかったり、逆に下痢ばかり、
またはガスが出にくいという症状があり
腹部に違和感や痛みがあるなどの症状もあるのです。

限度はあるでしょうが、もしもブラックコーヒーを飲むことで
便通が良くなるのなら1日1杯位は飲みたいものですね?

時間を決めて飲んでみて、
朝ならお通じが良くなったというのなら朝飲むようにし、
昼間が効果があったというのなら昼食後に飲みたいものです。

コーヒーを飲んだら胃が痛むという方も中にはいますが、
そのような方は薄めて飲むようです。

お勧めサイトのご紹介

Posted 1月 19th, 2014 by admin

コーヒーとは関係ないですが、お勧めサイトのご紹介です。

1.退職手続きと成功する転職 http://www.sg-hk.com/

サイト名の通り、退職するにあたっての各種手続きと転職ノウハウについて紹介しているサイトです。

退職は、退職届けを出すタイミングから始まって、退職ひきとめにあったときはどうするか、退職後の年金、税金、保険料などの知識を学ぶことができます。

転職ノウハウについては、転職先の探し方、面接対策など。

会社を辞めることを考えている方には、かなり役に立つサイトといえるでしょう。

2.転職面接インフォ http://tensyoku-mensetsu.info/

転職活動とは切っても切れないのが、面接対策です。
このサイト「転職面接インフォ」では、転職の面接で聞かれる定番質問と、その意図、回答例などを分かりやすく解説しています。

転職活動で面接がうまくいかない、何を聞かれるか不安だ、と感じている人にはぜひとも参考にしていただきたいサイトです。

ワタシ的に感じること。

フレーバーコーヒーを飲む場合、
他の食べ物はいらないと感じます。

理由は、フレーバーによってあたかもそれを食べたような感覚になるからです。

チョコフレーバーなら、チョコと一緒に頂いた感覚で、
ココナッツならそれをいただきながらという感覚になってしまうのです。

飲み物のじゃまになる食べ物って少なからずあると思います。
例えばお刺身を食べながらコーヒーってあり得ないなんて感じるのですね。

コーヒーを飲みながらだと
ケーキなどの洋菓子になるかもしれませんね。
おやつをいただきながら飲むという感じです。