Archive for the ‘未分類’ category

国民健康保険についてお話します。 会社を辞めたり、定年退職すると多くの方は国民健康保険に加入します。 国民健康保険とは、市区町村が主体になって運営している健康保険制度のことです。 日本は国民皆保険という制度がとられていますので、誰でも何かしらの健康保険に加入しなければなりません。 このため、会社を退職した人の多くが国民健康保険に加入することになります。 さて、この国民健康保険、運営主体が市区町村などの自治体ですので、運用ルールもそれぞれの自治体によって異なる点があります。 それぞれの自治体の事情が最も現れるのが、健康保険料です。 財政に余裕がある自治体だと国民健康保険料をそれほど高く設定しなくても十分やっていけますが、財政が火の車の自治体だと、保険料を高くしないとやっていけません。 その結果、国民健康保険料の金額は、安い自治体と高い自治体とで、実に10倍もの差がついています。 保険料を計算する基準ですが、「所得」と「加入者数」によって計算されます。 所得は前年度の所得水準によって決まります。 退職後の国民健康保険料の支払いに苦労する人が多いのは、サラリーマン時代の所得を基準に国民健康保険料が設定されてしまうからです。 加入者数というのは、世帯の人数と言い換えてもいいでしょう。 国民健康保険は世帯単位の加入になりますので、家族が多ければその分保険料も高くなります。 といっても、上限額が定められていますので、無限に保険料が上昇していくというわけではありません。 さて、退職後の国民健康保険料の支払いがきついと感じる人が多いと書きました。 そこで、そういった人たちに対する救済措置として、国民健康保険料の減免制度というものが存在します。 運用基準は市区町村によって大きな差があり、一概に「この条件を満たすと、国民健康保険料が安くなる」とはいえません。 これも、国民健康保険料の運営が自治体単位となっている影響といえます。 しかし、うまくすれば全額免除、無理でも半分や4分の3といった金額になりますので、調べてみる価値は十分にあるでしょう。 なお、この減免制度は自己申告制です。 つまり、自分から「私に国民健康保険料の減免を適用してください」と手を上げない限り、条件に該当していたとしても適用されません。 申告しない限り、当たり前のように満額の請求が来ます。 このへんは「知らない人からはどんどんお金を回収するよ」という発想が見て取れてあまりいい気分ではありません。 関連記事 失業保険と退職 国民健康保険の保険料

レシピ通りに作るだけでおいしい料理ができるクックパッド。 有名なサイトですが、私の友人が失業中で、奥さんのために毎日クックパッドのレシピを見て夕食を作っているそうです。 いわゆる主夫ですね。 簡単にレシピが手に入るサイトがあれば、料理素人でも主夫になれる時代なんだなあ、と驚きます。 昔は料理を知らない男の人が多かったですから、失業している夫なんか邪魔なだけでしたが・・・ ちなみに、友人は失業保険がなくなったら働くそうです。 失業保険の日数など、基本的なことはこのサイトで学べます。→ http://shitsugyohoken.com/ 失業保険を延ばす方法もあるそうで(こちら)、いろいろな情報が気軽に手に入る時代になりました。

お勧めサイトのご紹介、2つめです。 転職履歴書の書き方 http://rirekisyo.pw/kihon/ 転職の最終関門は面接ですが、その前に突破しなければならないのが書類選考です。 書類選考は、履歴書を職務経歴書がメインとなります。 特に職務経歴書は、転職経験がない場合、書いたことがない書類で「どうやって作成したらいいのか、何から書いたらいいのか分からない」という人が多いです。 しかし、書き方はある一定のルールに沿っていますので、基本をおさえておけば問題ありません。 上記サイト「転職履歴書の書き方」では、タイトルにない職務経歴書の書き方も学ぶことが可能です。 無料で利用できますので、ぜひ参考にされてください。

コーヒーとは関係ないですが、お勧めサイトのご紹介です。 1.退職手続きと成功する転職 http://www.sg-hk.com/ サイト名の通り、退職するにあたっての各種手続きと転職ノウハウについて紹介しているサイトです。 退職は、退職届けを出すタイミングから始まって、退職ひきとめにあったときはどうするか、退職後の年金、税金、保険料などの知識を学ぶことができます。 転職ノウハウについては、転職先の探し方、面接対策など。 会社を辞めることを考えている方には、かなり役に立つサイトといえるでしょう。 2.転職面接インフォ http://tensyoku-mensetsu.info/ 転職活動とは切っても切れないのが、面接対策です。 このサイト「転職面接インフォ」では、転職の面接で聞かれる定番質問と、その意図、回答例などを分かりやすく解説しています。 転職活動で面接がうまくいかない、何を聞かれるか不安だ、と感じている人にはぜひとも参考にしていただきたいサイトです。

今日はこーひーではなく生ジュースのお話を・・・ 甘い飲み物がほしい時に買ってしまうのがジュースなどのソフトドリンク。 小さい子だと常に甘い飲み物を与えがち、、、 市販のもの全てが良くないわけではありません。 たまには甘いものも必要ですし、外出先では仕方ないこともあります。 新発売のものだって味見もしたいものです。 でも、本当ならジュースだって手作りをしたほうがよく、 ビタミンCを摂取したいと思っているなら、 しぼりたての生ジュースを飲むことです。 ビタミンCは非情に壊れやすく加熱をすることでも失われるため スロージューサーを使う方が増えています。 一般のジューサーでは過熱すると壊れやすい他の成分も壊れるようなのです。 また、時間を置くことでもビタミンCは酸化しやすいため、 出来立てのものを飲むのがいいのです。

元は薬のコーヒー

5月 31st, 2012

コーヒーは発見された当時から薬として利用されてきました。 胃の薬、頭痛の薬、心臓の薬などです。 中には全く効用の無かったものもあったでしょうが、その殆どは現代でも再認識されています。 今ではカフェインの効能くらいしか注目されていませんね。

はい、私もコーヒー中毒です。朝一杯飲んで、昼にミルク入れて甘いのをまた一杯。仕事が終わったら今度最後に一杯飲んでいます。コーヒーが好きすぎて、飲めないときはちょっと元気がでないというくらいです。

コーヒーフリーク

3月 27th, 2012

コーヒー好きな方はもう朝から晩までコーヒーを飲み続けています。どうしてそんなにいつも飲めるのかと、コーヒーに興味がない方には理解不能なほどです。私もコーヒー寝る前につい飲んでしまいます。

カフェインの効能

2月 29th, 2012

カフェインの効能としては、眠気覚ましなどの興奮作用や尿の排出を促す利尿作用などが広く知られていますが、このほかにも 「自律神経の働きを高める」 「集中力を高め作業能力を向上させる」 「運動能力を向上させる」など、様々な効果が明らかになっています。

元は薬のコーヒー

1月 31st, 2012

コーヒーは発見された当時から薬として利用されてきました。 胃の薬、頭痛の薬、心臓の薬などです。 中には全く効用の無かったものもあったでしょうが、その殆どは現代でも再認識されています。 今ではカフェインの効能くらいしか注目されていませんね。