Archive for the ‘フレーバーコーヒー’ category

ブラックコーヒーにバニラエッセンスを入れて飲んでみました。 味が変わるのではと思いましが、 そんなことはありませんでした。 香りは確かにバニラの香りがし、優しい感じです。 味はどうかというと、それほど変わらないのですがかおりの効果でしょうか、 少しコクが出たようにも感じます。 悪く無いですね。 気分転換をしてみたい、お客様が来るからというときには試していいかもです。 女性なら間違いなく好きになるでしょうし、 その中にフレッシュクリームを入れてもいけそうな気がします。 私はコーヒーに何も入れずに飲むのが習慣ですが、 気分を変えたい時やお客様が来た時にはまたやってみたいと思っています。 他に関心があるのは、バニラビーンズやシナモンスティックです。 シナモンスティックは紅茶との相性が良いものですが、 以前、たんぽぽコーヒーにヒバーチという香辛料を入れた所かなり美味しかったのです。 少しだけシナモンのかおりのするヒバーチ。 もしかするとシナモンスティックもコーヒーに合うかもしれません。

質問されたこと

9月 14th, 2014

スーパーであるご婦人に質問されたことです。 彼女は毎日コーヒーを飲まれるそうですが、 コンビニや美味しいコーヒーのお店にある、 フレーバーはどのようなものなのかと聞かれたのです。 例えばバニラ バニラエッセンスは生で使えるかという質問をされ、 それが説明書きに書かれてあるかということを聞かれました。 細かい文字が見えないからということで私に話しかけてきたのです。 生クリームにもそのまま入れますので大丈夫じゃないですか? と言いながら説明書きを見ました。 焼き菓子やケーキだけに使えるわけではないということがわかり安心して買って行かれたようです。 バニラビーンズがあるか、一緒に探しもしました。 また、シナモンスティックもいいよという話もしました。 結局買われていったのはバニラエッセンスのみ。 その後雑談の中でハワイのコーヒーの話をされたので 近くに直輸入しているお店がありますよ。 と紹介してあげたのです。 私も試しにやってみたい。 ブラックコーヒーにバニラエッセンス。 そう思ったものです。

ワタシ的に感じること。 フレーバーコーヒーを飲む場合、 他の食べ物はいらないと感じます。 理由は、フレーバーによってあたかもそれを食べたような感覚になるからです。 チョコフレーバーなら、チョコと一緒に頂いた感覚で、 ココナッツならそれをいただきながらという感覚になってしまうのです。 飲み物のじゃまになる食べ物って少なからずあると思います。 例えばお刺身を食べながらコーヒーってあり得ないなんて感じるのですね。 コーヒーを飲みながらだと ケーキなどの洋菓子になるかもしれませんね。 おやつをいただきながら飲むという感じです。

本当にコーヒーが好きな人だと 豆そのものの香りとコクを楽しむものです。 でも人によってコーヒーが苦手という方も居ますね? こんなに美味しいものを。 と思うのですが仕方ないものです。 でも飲んでみてほしいと思うもので、どうにかして飲ませてあげたい。 なんておせっかいも考えてしまいます。 そのようなときには苦味を感じさせないフレーバーコーヒーを入れてみてはいかがでしょうか? コクというよりも、香りに魅せられて虜になる方は居ますし、 それが飲めたことで普通のコーヒーが飲めるようになる方も居ます。

コーヒーの歴史

4月 25th, 2011

コーヒーの記録は、900年頃アラビア人の医師によるものが最初と言われています。 コーヒーの薬理効果を認めていて、実際に、野生のコーヒーの種子の黄褐色の煮出し汁をバンカムと名付け患者に飲ませていたそうです。 文献には、”コーヒーには消化や強心、利尿の効果がある”という詳細な臨床結果が残されていて、これはコーヒーに関する最も貴重な初期の文献といわれています。

舌をきたえる

1月 30th, 2011

コーヒーはいろいろな種類があり、香りも味も千差万別です。 駆け出しのソムリエはお金が無いですからワインを買うわけにもいかないので 舌を鍛えるのにコーヒーを飲むそうです。 それで微妙な味の違いが分かるように修練しているのだそうです。

フレーバーコーヒー

3月 30th, 2010

コーヒーが苦手という方にお勧めしたい「フレーバーコーヒー」 日本では無いと思うのですが、 アメリカ、ハワイでは結構有名です。 中でもお勧めは、ライオンコーヒーで、様々な香りを楽しむことができます。 コーヒー通には、挽きたてのコーヒーの香りがなんともいえないのですが、 フレーバーコーヒーは、キャラメルであったり、マカダミアナッツであったり、 バニラなどの甘い香りが立ち込めます。 バニラはストレートで飲んでも苦さは感じませんが、 砂糖とミルクをたっぷり入れると、コーヒーが苦手な方でも大丈夫だったりします。