Archive for the ‘ストレートコーヒー’ category

水出しコーヒーの良い点は、コクと香りを十分に味わえるのに、お湯で入れたコーヒーに比べて苦くないということだと思います。 苦味が好きという方には満足しないかもしれませんが、水出しにするとコーヒーが苦手な方でも飲めるのではと感じるのです。水のように飲めますし、しかも良い香りがします。コクはありますので、確かにコーヒーと感じます。 もしもアイス用のコーヒーの粉が手に入ったのなら、お茶パック2枚を使ってアイスポットに作ってみてはいかがでしょうか?飲めるまでに1日程度かかりますが、翌日には美味しいコーヒーを味わうことができます。粉が細かいですのでお茶パックは2枚必要となります。1枚でしっかりと粉を包み、粉が漏れ出ないようにあと1枚の袋に包んで水に入れるだけでとても簡単です。 飲んでみて苦手という場合には、生クリームを少し入れてみましょう。生クリームのほうがよりコクがマシますしコッテリとした感じで大変オススメです。

利尿作用があると言われており、 ダイエットにも良いと言われているコーヒーですが、 つい最近目にした情報の中に「腸の動きが良くなる方がいる」というものがありました。 これは豆を挽いた本格コーヒーだそうですが、 胃腸が弱い方にはご法度になりそうなコーヒーでも それをブラックで飲むことで腸の動きが良くなる方もいるのだそうです。 腸の動きが悪いということは 消化不良を起こしやすいということです。 便が排泄しにくかったり、逆に下痢ばかり、 またはガスが出にくいという症状があり 腹部に違和感や痛みがあるなどの症状もあるのです。 限度はあるでしょうが、もしもブラックコーヒーを飲むことで 便通が良くなるのなら1日1杯位は飲みたいものですね? 時間を決めて飲んでみて、 朝ならお通じが良くなったというのなら朝飲むようにし、 昼間が効果があったというのなら昼食後に飲みたいものです。 コーヒーを飲んだら胃が痛むという方も中にはいますが、 そのような方は薄めて飲むようです。

健康面を考えてコーヒーを飲むなら 断然ストレートコーヒーだと思います。 砂糖が入らないことで糖分を体に入れることはありません。 漂白した砂糖って体を冷やすって知ってましたか? ミルクを入れるとどうなのでしょう? 脂肪分を摂取することになります。 好みでいろんな飲み方が有りますが、 苦手ではないのならストレートコーヒーを飲むほうが良いと思います。 私も以前はミルクたっぷり、砂糖も少し入れて飲みましたが 今ではブラックオンリーです。

お酒との愛称も良い

6月 10th, 2013

コーヒーってお酒との愛称も良いとおもいます。 沖縄だと泡盛にブラックコーヒーを入れて飲まれる方もいるようですが とても飲みやすくて感動しました。 コーヒーのブランドにもこだわりがあるコーヒー割。 もちろん無糖のストレートコーヒーをいれます。 この地域では泡盛の牛乳割りというのもありますが これがまた不思議。 マッチして美味しいんですね。 コーヒーとお酒。 どちらも嗜好品です。 またコーヒーとお酒との共通点は、 それを使ったリキュール酒が作れるということもあります。

段々と肌寒くなってきています。 今からアイスコーヒーだなんてと言われるかもしれませんが、 最近友人と凝っているものが水出しコーヒーなのです。 以前は水出し専用のパック入りコーヒーを買ってましたが、 最近はなかなか手に入らず、 専用の水出しコーヒー機なるものを買おうかと思いましたが 家で簡単に入れたらたらと思ってやってみた方法があります。 それは、お茶パックにコーヒーを入れて1昼夜おくというものです。 もちろんアイスコーヒー用の豆を使って入れますが、 水出し専用のパック入りコーヒーよりも香りは劣りますが、 コクはだいぶ良い感じです。 苦味はありませんので、コーヒーが苦手な方にも飲めるんですよ。

アラビアのイスラム僧侶が、領主の誤解によって町を追放され、イエメンのオーザブ山に逃げ込み、山中をさまよい、食べ物がなく飢えていたとき、一羽の鳥が赤い木の実を食べているを見つけました。 僧侶は、その赤い実を口にしたところ、飢えがいやされ、疲れきっていた体から疲労が消え、気分が爽快になったのです。 一方、領主の町では病気が猛威をふるい、人々を苦しめていた。そこで僧侶に助けを求めました。 僧侶は町の人々のために祈りをささげ、自分の身体に力を与えてくれた赤い実を煮て、煮汁を人々に与えた。すると、多くの人々が病から回復しました。 人々は救われ町はよみがえったというのです。

エスプレッソマシン

5月 27th, 2011

私が以前務めていたところには日本に3代しかないエスプレッソマシンがありました。 確かに、美味しいのです。 高温のスチームで高圧で抽出するので、味が濃縮されていました。 しかし、200万もかかるのです。 何杯売れば元がとれるのでしょうか?

日本の缶コーヒーは台湾でとても人気が高いようです。 とても美味しいとわざわざ買いだめをする人もいるようですね。 台湾のコーヒーを飲んだことがないのでどのような違いがあるのかわからないのですがちょっと嬉しいです。 しかし、コーヒーのロング缶はどうにかならないですか? コーヒー味の砂糖水という感じではないでしょうか。

特にコーヒーの酸味を味わいたいとか、 独特の香りを味わいたいといった人の場合、 ストレートコーヒーを好むこともあります。 ストレートコーヒーは一種類の豆のみを使用しますので どこの喫茶店でも似たような味になりますが、 ブレンドコーヒーはその店独自のレシピで作られていますので 美味しいお店とそうでないお店が出てきます。 ブレンドコーヒーは喫茶店のマスターの好みを知る上でも 重要なコーヒーと言えるでしょう。

コーヒー豆は一般的に複数の品種の豆を 一定の比率で混ぜ合わせて焙煎することが多く、 これをブレンドコーヒーと呼びます。 その一方、一種類のコーヒー豆の品種だけで 作られたコーヒーをストレートコーヒーと呼びます。