Archive for the ‘コーヒー’ category

利尿作用があると言われており、 ダイエットにも良いと言われているコーヒーですが、 つい最近目にした情報の中に「腸の動きが良くなる方がいる」というものがありました。 これは豆を挽いた本格コーヒーだそうですが、 胃腸が弱い方にはご法度になりそうなコーヒーでも それをブラックで飲むことで腸の動きが良くなる方もいるのだそうです。 腸の動きが悪いということは 消化不良を起こしやすいということです。 便が排泄しにくかったり、逆に下痢ばかり、 またはガスが出にくいという症状があり 腹部に違和感や痛みがあるなどの症状もあるのです。 限度はあるでしょうが、もしもブラックコーヒーを飲むことで 便通が良くなるのなら1日1杯位は飲みたいものですね? 時間を決めて飲んでみて、 朝ならお通じが良くなったというのなら朝飲むようにし、 昼間が効果があったというのなら昼食後に飲みたいものです。 コーヒーを飲んだら胃が痛むという方も中にはいますが、 そのような方は薄めて飲むようです。

お酒との愛称も良い

6月 10th, 2013

コーヒーってお酒との愛称も良いとおもいます。 沖縄だと泡盛にブラックコーヒーを入れて飲まれる方もいるようですが とても飲みやすくて感動しました。 コーヒーのブランドにもこだわりがあるコーヒー割。 もちろん無糖のストレートコーヒーをいれます。 この地域では泡盛の牛乳割りというのもありますが これがまた不思議。 マッチして美味しいんですね。 コーヒーとお酒。 どちらも嗜好品です。 またコーヒーとお酒との共通点は、 それを使ったリキュール酒が作れるということもあります。

甘党で、コーヒーを飲むときにも砂糖とミルクを入れる方がいます。 でも、デザートとしてコーヒーゼリーを作るときには ブラックで作って欲しいと思います。 ゼリーとして固めてしまっても、コクのあるコーヒーフレッシュや ガムシロップをかけることで甘くしていただくことができます。 コーヒーを飲む際、ミルクを入れても綺麗に混ぜない方がいますが、 あれは混ざり合わさる前のコクを味わっているのだと思います。 無糖のコーヒーゼリーに後で甘さとコクを出すことは、 考え方としてはそれ似ているのだと感じます。 ゼリーにすることで砂糖が入っているととても甘く感じてしまいます。

大好きなコーヒーを飲んでも美味しく感じられない時があります。 これって体が健康じゃないからでしょうか? それもあるかもしれませんが、 コーヒーが苦手、好きじゃないという人に 敢えて飲んでもらった所「コーヒーが好きになった」ということもあります。 これは実際にあったことです。 このコーヒーは結婚式で出たものです。 もしかしたら雰囲気もあるかもしれません。 マメが良かったのかもしれません。 あるいは煎れ方が良かったのかもしれません。 美味しいと感じるためにはシチュエーションも大事なのかもしれませんね。

普段からレギュラーコーヒーを飲まれている方でも インスタントコーヒーが飲みたくなることもあります。 簡単に入れられることや、牛乳との相性が良いこと、 アイスコーヒーとして美味しいと感じることなどから 市販のインスタントコーヒーを買われる方も居ます。 でも常に飲んでいないと湿気によって固まってしまいます。 最終的にはスプーンでこそいでも全くすくえないことにもなります。 これを資源ごみとして回収するのにもなかを綺麗にしなければなりませんので面倒です。 もしインスタントコーヒーを買われるなら小さめの瓶をチョイススると良いでしょう。 どうしても使い切れないと思うなら、 白い人形を使ってそれで色をつけてもいいですし、 お菓子作りに使われてもいいのです。 無駄にしないことで捨てる際にも困ることはありません。

私には好きなコーヒーブランドがあるのですが、 つい先日値段の安さからあまり買ってなかったブランドのコーヒーを買ってみました。 飲んでみるとなかなかです。 酷があるのはどこ。 苦味が上手く出せていているのはどこ。 ブレンドコーヒーならここ。 そんな感じで選んでいる方も多いでしょうが、 今回久々のブランドチェンジをして思ったことは、 メーカーのこだわりを感じたということです。 避けていたブランドでしたがなかなかハマってしまっています。

いろんなコーヒーメーカーがありますが、 使われている方に、ステンレス製のサーバーの方が増えた気がします。 私もその中の一人ですが、 ステンレス製のものだと気になるのが、 煮えすぎですが、一人用のものだと冷めずに飲めるため 重宝しています。 このサーバーが優れもの。 なんと、暑いお茶の時も使っていますし、 冷たい焼酎割りにも適しているのです。

コーヒーは小さな実です。 オレンジ色の実を食べると結構甘いのです。 しかし、これがコーヒーになるわけではなく、中にある種がコーヒーになるのです。 昔、初めてこの実を煎じてコーヒーとして飲んだ人はどういういきさつからそれをしたのでしょうか? それが本当に気になります。

コーヒーの効能

11月 29th, 2011

コーヒーの香りや独特の味には、ストレスを緩和させ、美肌に効果が有るといわれています。 コーヒーを煎れる事により、多くのアルファ派が出て、脳がリラックスする事により、疲労感を無くし、 シミやシワなどのもとになるストレスを緩和してくれます。 最近では抗ガン作用もあるという研究結果がでています。 もっとコーヒーを楽しんで健康になりたいですね。

インスタントコーヒーは、日本人の化学者、加藤博士によって発明され、全米博覧会で発売されました。 ここまでコーヒーが一般的になったのも加藤氏の功績でしょう。 豆から入れるレギュラーコーヒーしかなかったのですが、やはり入れていくのは結構大変ですね。 コーヒー豆は参加しやすいものですから、管理も大変になってきます。 こうした手間をなくしたのがインスタントコーヒーです。