焙煎しないと飲めたものではありません

Posted 8月 13th, 2014 by someone

コーヒー豆の焙煎はとても難しいものです。

豆販売をしている喫茶店では、
お店で焙煎をしているようですが、
同じ人が行っていると聞いたことがあります。

また、コーヒー豆は焙煎しないと飲めたものではありません。
青臭さがあり、エグみもある気がします。

実はコーヒーの木があったため、試してみたのですが
飲めないと知り、フランパンで乾煎りしてみたのですが
それを挽いて飲んでみても焦げ臭さしかなかったのです。

ブレンドしてなかったというのもあるでしょうが、
弱火で時間をかけたにも関わらず苦味と焦げ臭さしか感じられずがっかりしたものです。

焙煎機を買えばよかったのかもしれませんが、
それを買うほど収穫できる豆は少なかったのです。

自家栽培をし自分で飲むぶんを育てると言っても
焙煎機を買う値段では、割にあわないというものです。
販売できるぶんを収穫できたのなら焙煎機を買ったのかもしれませんね。
しかし単品品種だと売れない気もしました。

Comments are closed.