コーヒーカスの利用を考える

Posted 2月 25th, 2014 by someone

コーヒーカスをゴミとして出す。

一日分はわずかだとしても、1年分と考えるとどれくらいになるのでしょう?

どうせ捨てるのなら嵩を減らしてみたいもので、
または捨てないで利用する方法も考えてみたいものです。

どこかで書いたかもしれませんが、
針刺しの中身としては適度な脂分があるからいいのだそうです。

他に利用できるとしたら、
冷蔵庫や靴箱の脱臭剤としても使えます。

靴箱の場合だと、湿気も吸い取ってくれるため
一石二鳥なのだとか。

脱臭剤として使う場合、袋を縫うこともありませんので、
簡単な利用法かもしれません。
捨てられるお茶パックやだしパックを再利用すればいいのですから。
こちらも一石二鳥ですね。

捨てる前に考えたいこととしてはベランダ菜園をし、
そこに肥料として施すということかもしれません。

育てる植物は普段から食べられるものとし、
一人暮らしならネギというのも有りでしょう。

売られているネギは量的に多いもので
一人暮らしだとすでにカットされているものを選びがちです。
量的に少ないですし、すでにカット済みでありますから。

でも育てていると食べる分だけ収穫でき、
収穫したところからまた成長するのです。

Comments are closed.